バンヤイ運河がプーケットの新しい水上マーケットに変身する

プーケットのバンヤイ地区-

  コチャン橋からバンヤイ運河のプーケット市の水門までのエリアは、観光をサポートするための新しい水上マーケットとして改装されます。

公共事業およびタウン&カントリープランニングの関係者であるソミットソンブーン氏は、プーケット市は、コチャン橋からプーケット市の水門までのエリアを水上マーケットとして改修する予定であると述べました。 これで設計プロセスはすでに完了しており、予算要求については今後XNUMX〜XNUMXか月で話し合われます。

プロジェクトの詳細については、運河の土手と底を補強し、周辺を照明、手すり、歩道で改修する。 運河を渡るために、新しい橋も設置され、完成すると、バンヤイ運河は、韓国の清渓川にさえ似ているかもしれないプーケットの新しい観光名所になると公式声明によると期待されています。 プロジェクトの予想額は60万バーツです。

歴史的に、バンヤイ運河は、カトゥー地区からプーケット市町村(長さ20キロメートル以上)に流れるプーケットの必須の水源と見なされています。 また、運河の土手と並んで住み、プーケットの住民と長い間良好な商取引関係を築いてきた中国人、ポルトガル人、マレーシア人などの多様性に富んだコミュニティの本拠地でもあります。

TPEは、運河の正確な建設、改修、および完成がいつ行われるかについての設定されたスケジュールはまだ設定されておらず、今後の予算要求が確定するまで設定されないと述べています。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= – = – = – = – ==-

 

Goongは、タイの複数のニュース組織で長年専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、パタヤニュースでXNUMX年間働いています。 主にプーケット、パタヤ、チョンブリのローカルニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語を話す作家の間の仲介役を務めています。 ナコーンシータンマラート出身ですが、プーケットとクラビに住んでいますが、XNUMX人の間で通勤する場合を除きます。