おめでとう !!! プーケットの女性が第31回東南アジア競技大会でカタで銀メダルを獲得

タイ -

プーケット出身の24歳の女性が、31日に個別のカタ(空手の一連の動き)で銀メダルを獲得しました。st SEA Games(東南アジア)ベトナムでのゲーム。現在ハノイで開催されています。

プーケット出身のMonthicha'NamPhueng' Sakunrattanatharaさん(24歳)は、個々の女性のカタ(空手の一連の動き)大会で銀メダルを獲得しました。

ナム・プエンは若い頃から空手に興味を持っていました。 彼女の最初の型競技は、彼女がたったXNUMX歳のときでした。 以前、彼女はタイの大会でXNUMXつの銅メダルを獲得しました。

一方、プーケットの青年はテコンドーで金メダルを獲得し、プーケットの女性とタイの彼女のチームは女子サーブルフェンシング大会で銅メダルを獲得しました。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goong Nang はニュース翻訳者であり、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースで XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュースと全国ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置いており、記者と英語圏のライターの間の仲介役として働いています。 出身はナコンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。