55歳の男性がタランのラグーンで溺死

タラン–

  昨日(55月23日)タラン地区のラグーンで溺死したXNUMX歳の男性rd)彼がきのこを探していたとき。

ターチャチャイ警察は、午後半ばにマイカオ地区のラグーンで地元住民から行方不明の男性の通知を受けました。 警察と救助のダイバーがラグーンに到着し、水際近くでバイクのサイドカーと靴を発見しました。

男性の遺体が発見されるまでに約XNUMX時間かかりました。 彼には闘争や他の傷の兆候は見られなかった。 彼の遺体は地元の病院に運ばれた。

近くに住む地元住民によると、その男は55歳のAe氏としてしか知られていない。彼は通常、この地域できのこや貝殻を探し、ラグーンで常連だった。 彼は親戚にきのこや貝殻狩りをしていると言った後、行方不明になりました。 彼の家族は彼の不幸な死について知らされました。

ターチャットチャイ警察は、エー氏がどのように溺死したかを正確に調査しています。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。