カタビーチで泳いでいるときに大きな丸太にぶつかった後、ロシアの女性が足を骨折

カタ、プーケット-

カタビーチで波に打ち上げられた大きな丸太に襲われたロシア人女性が足を骨折した。

緊急対応要員は、木曜日の午前11時30分(2月XNUMX日)にカタのライフガードの長であるウィナイ・タンブーン氏から事件の通知を受けました。nd)ムアンプーケット地区のカロン地区のカタビーチで。

彼らは現場に到着し、彼女の要求で名前が差し控えられたロシア人女性が激しい痛みで浜辺に横たわっているのを見つけました。 ファーストレスポンダーとライフガードによると、彼女は足の骨折に苦しんでいた。 彼女は緊急の医療援助のために地元の病院に運ばれました。

ライフガードは、厳しい天候が相次いだため、現在プーケットの水に入る前に状況に注意するようにスイマーに警告しています。

今週末の時点で、ロシアの女性は怪我から回復していると伝えられています。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goong Nang はニュース翻訳者であり、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースで XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュースと全国ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置いており、記者と英語圏のライターの間の仲介役として働いています。 出身はナコンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。