プーケット空港は屋内避難訓練を開催しています

プーケット-

プーケット国際空港は昨日(21月XNUMX日)屋内駐車場で避難訓練を行いましたst).

昨日午後2時、空港5階の屋内駐車場で避難訓練が行われました。 避難訓練は訓練開始前に発表されており、近隣のお客様や従業員からは訓練に過ぎないと警告されていました。

プーケット国際空港の副所長であるマナス・ソタラット氏はプーケットエクスプレスに次のように語っています。 訓練は少なくとも年に一度開催されています。 空港内の企業の多くのスタッフが避難訓練に参加しました。」

マナス氏によると、訓練は順調に進み、大きな問題は発見されなかった。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goong Nang はニュース翻訳者であり、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースで XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュースと全国ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置いており、記者と英語圏のライターの間の仲介役として働いています。 出身はナコンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。