オールドプーケットタウンのウォーキングストリートサンデーマーケットは、週に少なくともXNUMX万バーツを生み出していると地域当局者は言います

写真:phuketwalkingstreet

プーケット-

「ラードヤイ」としても知られるプーケットウォーキングストリートサンデーマーケットは、週に少なくともXNUMX万バーツを生み出しています。

オールドプーケットタウンコミュニティのバイスプレジデントであるソミオスパタン氏はプーケットエクスプレスに、「プーケットウォーキングストリートサンデーマーケットは、外国人観光客が訪れたオールドプーケットタウンのタランロードで最も有名な場所のXNUMXつです」と語った。

「Covid-19の状況が緩和された後、日曜日にはより多くの観光客が毎週のウォーキングストリートマーケットにやって来ます。 市場には500以上のショップや屋台があり、そのほとんどがプーケットの特製料理や音楽付きの商品を道に沿って展示しています。」

「先月、市場は週に少なくとも19万バーツを生み出しました。 また、衛生的な安全性を確保するために、Coivid-XNUMXの測定​​にも重点を置いています。」 ソミオスが追加されました。

写真:phuketwalkingstreet

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goongは、タイの複数のニュース組織で長年専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、パタヤニュースでXNUMX年間働いています。 主にプーケット、パタヤ、チョンブリのローカルニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語を話す作家の間の仲介役を務めています。 ナコーンシータンマラート出身ですが、プーケットとクラビに住んでいますが、XNUMX人の間で通勤する場合を除きます。