タイ首相が金曜日にCovid-19センター総会に参加し、マスクマンデートの復活について話し合う可能性がある

写真:今日投稿

バンコク–

プラユット・チャンオチャ首相は、Covid-19状況管理センター(CCSA)の所長として、8月XNUMX日金曜日に政府庁舎のサンティマイツリービルで開催されるCCSAの総会に出席します。

主な議題には、国内のCovid-19の現状と感染の傾向に関する公衆衛生省の報告が含まれ、観光スポーツ省は、内務省とともに、国境を完全に開放した後のパフォーマンスを報告します。王国への外国人旅行者を歓迎します。

さらに、この会議では、保健省の報告によると、パンデミック後のCovid-19の管理に関するガイドラインが検討されます。 さまざまな運用センターも、運用の結果、問題、障害、および会議でのCovid-19の蔓延を防ぐための提案を報告します。

国民は、CCSAが約XNUMX週間前に実施された後のマスクマンデートの結果と、マスクマンデートの復活の可能性について話し合うかどうかを予想しています。 いくつかのタイの医師や医師会によって提案された、 パブリック・アヌティン・チャーンビラクルが先に述べた後、省はすべての懸念を考慮に入れ、今週の金曜日にCCSAに提案する予定です。

この記事の元のバージョンは、親会社のTPNメディアが所有する姉妹ウェブサイトのパタヤニュースに掲載されました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= – = – = – = – ==-

次のタイ旅行にCovid-19保険が必要ですか? ここをクリック。

フォローをお願いします Facebook

アラートを破るためにLINEに参加してください!

 

2020 年 2022 月から XNUMX 年 XNUMX 月までパタヤ ニュースのナショナル ニュース ライター。 彼女の米国での教育経験とジャーナリズムへの情熱は、社会、政治、教育、文化、芸術に対する彼女の真の関心を形成してきました。