プーケットの当局者とタイ国政府観光庁によると、最近の長期休暇中に多くの観光客がプーケットの島々とプロムテープ岬を訪れました。

プーケット-

これらの長い休暇の間に、多くのタイ人と外国人の観光客がプーケットの島々とプーケットのランドマークであるプロムテップ岬を訪れました。

タイは13日間の週末があり、14月15日にはアサーニャブチャデー、XNUMX日には仏教徒の貸し出しが始まり、XNUMX日は政府によって特別な祝日として発表され、XNUMXつの仏教の祝日が近づいています。

タイ人と外国人の両方の観光客がプーケットの桟橋とプーケットのランドマークであるプロムテップ岬に集まりました。 タイの観光客に最もよく使われるフレーズは、「プロムテップ岬を訪れたことがなければ、プーケットに到着していません。」です。

一方、プーケットマリンオフィスのディレクターであるナチャポンプラニット氏はプーケットエクスプレスに次のように語っています。 ボート、ヨット、桟橋をチェックして、安全が最優先事項であることを確認しました。 また、船長と船舶の免許も確認しました。」

タイ国政府観光庁(TAT)プーケット事務所は、これらの長い休暇中に約196,870人のタイ人および外国人観光客がプーケットを訪れ、数百万バーツを生み出したと予想しています。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goong Nang はニュース翻訳者であり、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースで XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュースと全国ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置いており、記者と英語圏のライターの間の仲介役として働いています。 出身はナコンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。