タイの公衆衛生省は、19 月 1 日までに監視下にある伝染病としての Covid-XNUMX コロナウイルスの緩和を発表します

ナショナル–

タイの公衆衛生省は、19 月 1 日までに Covid-XNUMX コロナウイルスを国内で監視下にある伝染病として発表する予定です。

公衆衛生大臣のアヌティン・チャーンビラクルは、8月19日月曜日にマスコミに、同省が1月XNUMX日までにCovid-XNUMXを危険な伝染病から監視下の伝染病に再分類することを提案することを明らかにしました。

また、1 月 19 日から、Covid-19 患者は、公衆衛生局による登録や手続きなしに、全国の病院で Covid-XNUMX 薬を求めることができるようになります。 大臣はまた、十分な医療物資と感染症に対する効果的な支援システムが利用可能であることを強調しました。

「サーベイランス中の伝染病への緩和は、学術委員会と伝染病委員会に提案されます。 1 月 XNUMX 日以降に発効するはずです」と Anutin 氏は述べています。

一方、国民は、将来の緩和発表にもかかわらず、予防措置の下でCovid-19と安全に暮らすように思い出されています.

Adam Judd氏は、2017年XNUMX月からTPNメディアの共同所有者です。彼は元々アメリカのワシントンDC出身です。 彼の経歴は人事と運用にあり、XNUMX年前からニュースとタイについて書いています。 彼はパタヤにフルタイムの居住者として約XNUMX年間住んでおり、地元でよく知られており、XNUMX年以上にわたって定期的な訪問者としてパタヤを訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページにあります。 ストーリーはメールでお願いします [メール保護] 私たちについて:https://thephuketexpress.com/about-us/お問い合わせ:https://thephuketexpress.com/contact-us/