プーケットの小型ボートは、荒天のため一時的に海に入ることが禁止されました

プーケット-

プーケットでは、荒天のため、長さ 10 メートル未満のボートの出航が一時的に禁止されます。

この発表は、プーケット海事局長のナチャポン・プラニット氏によって行われました。 発表には、「これは、アンダマン海での大雨と強風と波のタイ気象局からの気象警報によるものです」と記載されています。

「プーケットの10メートル未満の長さの小型ボートは、4月XNUMX日から港を離れて外洋に出ることを禁止されます。th 〜へ9月6thに設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

「タイ気象局(TMD)またはホットライン1182からの天気予報を常に最新の状態に保ってください。」

その間 昨日の朝(2月XNUMX日)の大雨nd) タランで 40 台の車に損害を与えた。

プラユット チャンオチャ将軍は、軍にプーケットの洪水被害者を助けるよう命じました。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goongは、タイの複数のニュース組織で長年専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、パタヤニュースでXNUMX年間働いています。 主にプーケット、パタヤ、チョンブリのローカルニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語を話す作家の間の仲介役を務めています。 ナコーンシータンマラート出身ですが、プーケットとクラビに住んでいますが、XNUMX人の間で通勤する場合を除きます。