カトゥー区役所裏のプールが再開

カトゥー–

カトゥー区役所の裏にあるプールがリニューアルオープンしました。

プーケット県行政局長の Rewat Areerob 氏は、プーケット エクスプレスに次のように語っています。 プーケット県行政庁は予算を使ってプールを公共用とスポーツ水泳用に改装しました。

「子供たちが水泳のスキルを伸ばすための水泳トレーニングプロジェクトもあります。 彼らは運動に時間を使って、薬物から遠ざかることができます。」

「カトゥーの 115 つの公立学校から合計 XNUMX 人の生徒が水泳のトレーニングに参加しました。」

“スイミングプールは、毎日開いているカトゥー地区事務所の後ろにあります。” レワットは結論づけた。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goongは、タイの複数のニュース組織で長年専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、パタヤニュースでXNUMX年間働いています。 主にプーケット、パタヤ、チョンブリのローカルニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語を話す作家の間の仲介役を務めています。 ナコーンシータンマラート出身ですが、プーケットとクラビに住んでいますが、XNUMX人の間で通勤する場合を除きます。