サムイ島の近くでボートが波と戦った後に救出された漁師

写真:MGRオンライン

サムイ島、スラタニ –

サムイ島の近くでボートが複数の大きな波に襲われた後、XNUMX 人の漁師が救助されました。

今週初め、コ・サムイ地区のバーン・タイ・ビーチの近くで、XNUMX 人の漁師が夜行方不明になったと報告されました。

当局者と地元の漁師が捜索を開始した約 70 時間後、50 人の漁師である Aran Eakjcheewa さん (XNUMX 歳) と Manoo Sripaew さん (XNUMX 歳) が海に浮かんでいるのが発見されました。 彼らは安全でしたが、弱かったです。 彼らは両方とも陸に戻されました。

アラン氏はプーケット エクスプレスに次のように語っています。 私たちの漁船は岸から500メートルのところで波と戦っていました。 助けを待っている間にボートが転覆し、私たちは海に浮かんでいました。 私たちが時間通りに戻っていないことに気づいた漁師の友人たちは、私たちを見つける前に、最後に私たちを見た場所に戻ってきました。」

アランとマヌーは救助されたことに非常に感謝していましたが、XNUMX人とも、回復したらすぐに海に戻って生計を立てると述べ、事件が彼らを釣りから永久に怖がらせたわけではないと述べました.

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goongは、タイの複数のニュース組織で長年専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、パタヤニュースでXNUMX年間働いています。 主にプーケット、パタヤ、チョンブリのローカルニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語を話す作家の間の仲介役を務めています。 ナコーンシータンマラート出身ですが、プーケットとクラビに住んでいますが、XNUMX人の間で通勤する場合を除きます。