日本人男性がパンガーのビーチで溺死

パンガー-

先週末、タクアパ地区のビーチで日本人観光客が溺死した。

救助隊員は、10 月 00 日の午前 1 時に、タクア パー地区のクック カク準地区にあるホテルの近くのビーチで事件の通知を受けました。st .

日本人男性(46)が日本人妻(44)と一緒に海に入ったと地元メディアが報じた。XNUMX人は強い波に打たれ、足場を失った。 目撃者は日本人女性を救助したが、男性はさらに海に流された.

救助隊は事件直後に浜辺に到着し、外国人観光客の捜索に出かけたが、強い波のために失敗した。

同日午後2時10分、日本人男性の遺体が行方不明の場所から50メートル離れた場所でダイバーによって発見された。 (プーケットエクスプレスは、大使館と家族への通知が出るまで彼の名前を差し控えています)。 彼の体は地元の病院に運ばれました。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goong Nang はニュース翻訳者であり、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースで XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュースと全国ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置いており、記者と英語圏のライターの間の仲介役として働いています。 出身はナコンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。