プーケット知事が島中の洪水被害者を訪問

写真: ウォラデット

プーケット-

プーケット知事は、先週末の洪水に苦しんでいる犠牲者を今日も訪問し続けています.

私たちの前の話:

プーケット全体で一晩中大雨が降り、今朝まで多くの地域で洪水が発生しました。

先週末、プーケット旧市街は 50 年間で最悪の洪水に見舞われたと地元住民はメディアに語った。

プーケット知事ナロン・ウーンチューは、昨日初めてプーケットの旧市街エリアを訪れ、下に見られるように洪水の際に直接支援しました (16 月 XNUMX 日)th).

さて、アップデートのために:

本日(17月XNUMX日)th)、ムアン プーケット地区のサムコン、ラサダ サブ地区の一部の地域では、水位が低下していないため、依然として洪水に苦しんでいる住民がいます。

プーケットのナロン知事と防災・減災(DDPM)の職員は、この地域の犠牲者を訪問しました。

ナロン知事は、地域から水を除去するために巨大なポンプが使用されている間、住民を迅速に助けるよう当局に命じました。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

Goong Nang はニュース翻訳者であり、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースで XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュースと全国ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置いており、記者と英語圏のライターの間の仲介役として働いています。 出身はナコンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。