カタビーチで溺死した外国人観光客を救出

写真: ワニサ・クンバン

カタ –

カタビーチで溺死していた外国人観光客の男性が救助されました。

この地域の地元住民であるワニサ・クンバンさんはプーケット・エクスプレスに、ライフガードが勤務時間後に去った後、夜が明ける前に外国人観光客のグループがまだ水の中にいたと語った.

男性観光客の XNUMX 人は、友人が彼を水から引き上げる前に、波の中で苦労していました。 元ライフガードである地元の男性が近くにいました。 彼は、救急隊員が到着するのを待っている間、被害者に応急処置を施しました。

身元不明の外国人観光客は地元の病院に運ばれ、プレス時の時点でトラウマ体験から回復していました.

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。