3,000 人を超えるランナーがカトゥー ハーフ マラソン 25 周年記念版に参加

カトゥー–

3,000 人を超えるランナーがカトゥー ハーフ マラソン 25 に参加しましたth 昨日(11月XNUMX日)アニバーサリーエディション。

マラソンは、プーケット副知事のアムヌアイ・ピンスワン氏とカトゥー地区のチーフであるチャイナン・スティクン氏によって主導されました。

Chaianan 氏は The Phuket Express に次のように語っています。 2.5 カ国からのタイ人および外国人ランナーが、年齢制限なしの 6 キロのウォーク フォー ヒース、10.5 キロのファン ラン、21 キロのミニ マラソン、XNUMX キロのハーフ マラソンの XNUMX 種類のマラソンに参加しました。」

「カトゥー市はまた、地元の観光と経済発展の一環としてスポーツを支援してきました」と Chaianan 氏は付け加えました。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2022年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。