クラビのピピ国立公園でボートや観光ダイバーによってサンゴが損傷を受ける

写真:Monsoon Gargage Thailand

クラビ–

伝えられるところによると、サンゴは、クラビの有名なム コ ピ ピ国立公園内の島で、ツアー ボートや観光ダイバーによって損傷を受けました。

昨日(3月XNUMX日)のMonsoon Garbage Thailand Facebookページrd) は、クラビのヤ ワ サム島 (コ ヤ ワ) のボートの写真を共有し、サンゴにダメージを与える水中に錨を下ろしています。 島で撮影された別の写真は、観光ダイバーがサンゴを踏んでいる様子を示しているようです。

写真:Monsoon Gargage Thailand

Facebook ページの管理者はプーケット エクスプレスに、正月祭りの期間中、関係する匿名の地元住民やダイバーから写真を受け取ったと語った. 彼らは、国立公園内のサンゴに損害を与えている人々に対して行動を起こすよう求めています。

写真:Monsoon Gargage Thailand

プーケット エクスプレスは、ヤ ワ サム島は、ダイバーが水中で美しいサンゴを見ることができることで有名であると指摘しました。 島は、ハット ノッパラット タラ ムー ピピ島国立公園のエリアにあります。

プレスタイムの時点で、関連するタイ当局は写真に公式に対応していません。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2023年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

タイへの旅行に医療保険や旅行保険が必要ですか? お手伝いします!

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。