サムイ島のフェリー、大波に見舞われて損傷、けが人なし

サムイ、スラタニ–

サムイ島近くの桟橋で波に打たれた後、フェリーが部分的に水没して損傷しました。

スラタニ海洋事務所はプーケットエクスプレスに日曜日の午後(16月XNUMX日)th)ラジャ・フェリー社の旅客フェリーがドンサックの桟橋で部分的に水没した。

フェリーが波に打たれた後、水がフェリーに漏れる前に、フェリーが水中の何かにぶつかり、フェリーが大きく傾いたと考えられています。

フェリーには乗客はおらず、けが人は報告されていません。 フェリーは通常、ドンサックからサムイ島まで運行しています。 当局によると、被害は深刻ではなく、かなり迅速に修復される必要があると予想されています。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

2023年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。