パトンの店から大麻を盗もうとした外国人が逮捕された

パトン–

パトンのコンビニエンス ストアで大麻を盗もうとした外国人観光客が現行犯逮捕されました。

ローカル ニュースは今週、OTP マーケット近くのパトンの Rat Uthit 200 Pi Road にあるコンビニエンス ストアからの CCTV の映像で報じました。

正体不明の男性の外国人観光客は、CCTV の映像ではっきりと見られました。 彼は、バッグに入れる前に屋台から大麻を拾っているのが見られました。

残念ながら、店の売り手が気付く前に、彼は誤ってその一部を落としてしまいました。 外国人観光客は盗んだ大麻を売り手に返した。

しかし、売り手は地元メディアに対し、観光客に対して法的措置は取らなかったと語った.

それにもかかわらず、CCTV の映像は、他の窃盗犯の抑止力として後に公開されました。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2023年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。