プーケットのタラーンで井戸に転落、XNUMX人が救出

タラン–

プーケットのチャーン・タレーでも男性2人が井戸に落ち、その後助けようとしていた他の男性2人も井戸に落ちた。

緊急対応部隊は、木曜日(25月XNUMX日)、XNUMX人の男性がソイパサクの井戸に転落したと地元住民から通報を受けた。 彼らとプーケットエクスプレスは現場に到着し、深井戸の中にいたXNUMX人の男を発見した。 彼らは全員まだ意識があり、かなり落ち着いていました。

救助隊員はロープを井戸に落とした。 彼らはロープでお互いを縛り、救助隊員が一人ずつ引き上げた。

最初の27歳と56歳の男性XNUMX人(名前は明らかにされていない)は地元の病院に搬送された。 最初のXNUMX人を助けようとしていた他のXNUMX人は軽傷で済んだが、病院に行くという申し出を断った。

地元住民がプーケット・エクスプレスに語ったところによると、最初の男は誤って井戸に落ちる前に井戸を覗いていた。その後、助けようとした他の多くの人も連鎖反応を起こして井戸に落ちたという。

-=-=-=-=-=-=-= – =-=-=-=-=-=-=-=

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2023年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。