クラビのレストラン前で酒に酔って全裸で寝ているフランス人男性が発見される

クラビ–

ムアンクラビのレストランの前で、酒に酔って全裸で寝ているフランス人男性が発見され、地元住民を驚かせた。

ムアンクラビ警察は、今週初めの午後8時、フレッシュマーケットシティにある身元不明のレストランでの事件について通報を受けた。 彼らがレストランに到着すると、レストランの前で裸の外国人男性が寝ていました。 サロンの布が彼の近くの床で発見されました。

レストランのスタッフは警察に対し、酒に酔った外国人男性は40歳くらいで、サロンは緩んでいたが締めていなかった、と語った。 彼が眠りにつくとそれは外れてしまった。

外国人男性はサロンを元に戻す前に警察に起こされた。 彼は警察に自分はフランス人であると話した。 彼は近くのホテルに滞在しており、警察は彼をホテルに連れ戻した。

前夜に少し飲みすぎたとみられ、警察は男性が謝罪したことを受けて公然わいせつ罪の立件を見送ることを決定した。

男性の名前は報道陣には公表されていなかったが、おそらく彼はそのことにとても感謝しているだろう。

=======================

ニュースレターを購読して、すべてのニュースをXNUMX通のスパムのない毎日の電子メールで配信することを忘れないでください。ここをクリックしてください。 または、以下にメールアドレスを入力してください。

2023年のプーケットエクスプレスのサポートにご協力ください!

ニュースレター登録
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。