荒天到来:プーケットの小型ボートが出港を一時禁止へ

プーケット-

プーケット海洋事務所は、悪天候のため小型ボートが出港して外海に出ることを一時的に禁止すると警告を発した。

プーケット海洋事務所のナチャポン・プラニット所長はプーケット・エクスプレスに対し、タイ気象局(TMD)によると、アンダマン海では強い波を伴う大雨が発生し、外海では高さ15メートル、あるいはそれを超える可能性があると語った。 XNUMX月XNUMX日から雷雨の地域で高くなるth 7月まで18th、2023。

プーケット海洋事務所は金曜日(14月10日)、船長に対し海上を旅行する際はより注意するよう警告を発した。 15月XNUMX日から長さXNUMXメートル未満の小型ボートの外海への出港が禁止されるth 7月まで18th、2023。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。