プーケットで40日間でXNUMX匹のヘビを捕獲

プーケット-

地元当局によると、プーケットでは40日間で合計XNUMX匹のヘビが捕獲されたという。

カオプラテオ自然野生生物研究センター所長のポンチャート・チュアホム氏はプーケット・エクスプレスに対し、過去40日間でプーケットのクスルダルム財団ヘビ捕りチームから合計XNUMX匹のヘビを受け取ったと語った。 これらのヘビは、カオプラテオ非狩猟地域にある彼らの家に放されました。

パトンで体長XNUMXメートルのニシキヘビが未知の動物を食べたとして捕獲された。

ニュースレター登録
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。