84歳男性、ウィチット池で遺体で発見

ウィチット–

ウィチットの池で84歳の男性が死亡しているのが発見された。

ウィチット警察のウッティチャイ・チャンファイ警部補はプーケット・エクスプレスに対し、日曜日の午後(16月XNUMX日)にマカム・クー村の運河での事件の通報を受けたと語った。th).

警察、救助ダイバー、プーケットエクスプレスチームが死亡した男性の家の裏にある現場に到着した。 親戚らによると、サック・トンバイさん(84)は午前3時から行方不明となっており、サックさんが池に落ちた可能性があると考えられている。 池で彼の遺体が発見され、悲しいことに家族の不安を裏付けるまでに約00分かかりました。

名前は公表されていないが、娘の父親サクさんは個人的な健康上の問題を抱えており、家族と暮らしていると語った。 彼は池に滑り込む前に屋外のトイレに歩いていた可能性があると彼女は述べた。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。