プーケットのフリーダムビーチで泳ぎに行った外国人観光客が行方不明に

カロン –

セネガルからの男性観光客が、プーケットのカロンにあるフリーダムビーチで海水浴に行った後、行方不明になったと報告されている。

タイ王国海軍第 28 方面軍は金曜日 (XNUMX 月 XNUMX 日) にこの事件について通知を受けた。th)プーケット観光支援センター(TAC)から。 観光客のセネガル国籍のチェイホヌナ・バさん(22)は、フリーダムビーチに泳ぎに行った後、行方不明になっていると報告されている。

伝えられるところによれば、彼は荒れた海の中で他のXNUMX人の友人と泳ぎに行ったという。 うち3人は救出されたが、バさんは行方不明となった。 救助ダイバーやライフガードら約10人が捜索に出たが、強風と波のため捜索は失敗した。

捜索は天候が許せば再開されるが、救助ではなく回収作業となる可能性が高い。

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。