タイのタクシー運転手、乗客にシートベルトを締めるよう指示義務

全国 -

タイ王立警察によると、タクシーやその他の公共交通機関の乗客は、乗車のたびにシートベルトを着用することが義務付けられることになる。

8月XNUMX日火曜日に王室官報に掲載された新しい要件は、主にタクシー運転手に焦点を当てたものでした。 運転手は乗客に口頭でシートベルトを締めるよう指示するか、シートベルトを締めるよう警告する標識を乗客に見えるようにすることが義務付けられている。

その他の公共交通機関の車両には、シートベルトの着用を促す標識や音声録音も義務付けられています。

この発表にはタイ国家警察署長ポル・ゲン・ダムロンサック・キティプラパスが陸運法を引用して署名した。

他にも次のような要件があります。

  • 運転手は乗客に指定された座席に座るよう通知する必要があります。
  • 乗客は、運転手が違法に提供した補助座席に座ることはできません。
  • 乗客は、立って指定されたエリアがある場合を除き、移動中の車両内に立つことを禁止されています。
  • 乗客は走行中の車両の外に体の一部を突き出してはなりません。

この発表は 6 年 2023 月 XNUMX 日から施行されます。

この記事はもともと姉妹ウェブサイトのパタヤニュースに掲載されたものです。

ニュースレター登録
アダムジャッド
アダム・ジャッド氏は、2017 年 XNUMX 月から TPN メディアの共同所有者です。彼はアメリカのワシントン DC 出身です。 彼の経歴は人事と運営であり、XNUMX 年にわたりニュースとタイについて執筆してきました。 彼はフルタイム居住者としてパタヤに約 XNUMX 年間住んでおり、地元ではよく知られており、XNUMX 年以上定期的にパタヤを訪れています。 オフィスの連絡先情報を含む彼の完全な連絡先情報は、以下の「お問い合わせ」ページでご覧いただけます。 ストーリーは電子メールでお送りください [メール保護] 私たちについて:https://thephuketexpress.com/about-us/お問い合わせ:https://thephuketexpress.com/contact-us/