パンガービーチに打ち上げられたイルカを救出

パンガー–

パンガーの海岸に打ち上げられたイルカが救出された。

海洋沿岸資源局(DMCR)は火曜日(22月XNUMX日)、プーケットエクスプレスに次のように語った。nd)地元住民から、タイムアン地区の海岸でまだ生きているイルカが見つかったとの連絡を受けた。 地元住民はイルカを海に押し戻そうとしたが、イルカは海岸に打ち上げられたままだった。

ストリップイルカを見つけるために海岸に到着したところ、体長206センチ、体重54キロであることが判明した。 イルカには2つの傷が見つかった。

イルカは治療のためプーケットのシリーターン海洋絶滅危惧動物保護センターに運ばれた。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang 氏は、長年にわたりタイの複数の報道機関で専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、The Pattaya News では 5 年間働いています。主にプーケット、パタヤのローカルニュース、および国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳と、記者と英語圏のライターの仲介役として活動しています。出身はナコーンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。