毎年恒例のプーケット「ハングリー ゴースト」フェスティバルがまもなく始まります

プーケット-

毎年恒例のタイと中国のプーケット「ハングリー ゴースト」またはポル トール フェスティバルが今月プーケットタウンで始まります。

この祭りはプーケットでは「ポールトール」と呼ばれていますが、外国人には「ハングリーゴースト」としてよく知られています。 プーケットに住むタイ系中国人は、旧暦のこの時期に先祖の霊が地上に解き放たれ、親戚や家族を訪ねると信じています。

彼らの祖先への最も重要な供物の XNUMX つは、赤い亀のケーキです。 亀は健康と長寿を象徴し、赤は中国人にとって幸運の色でもあります。

ポルトール祭りは通常、プーケットタウンの中国系神社で開催されます。 ただし、通常、サパーンヒン近くのタラードヤイのプーケット通りにあるバンナウ中国寺院でも大規模な祭りやイベントが開催されます。

今年のフェスティバルは28月XNUMX日に始まりますth 9月までth。 実際のお祭りイベントは3月XNUMX日からrd 〜へ9月14th。 多くの伝統的なプーケットの屋台、伝統的なショー、コンサート、地元の製品などがあります。

今年のフェスティバルは「追悼、信仰、感謝の光」というスローガンの下で開催されます。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。