クルーズ客船、外国人観光客4,600人を乗せてプーケット訪問

プーケット-

先週末、4,616人の観光客を乗せたクルーズ客船がパトンの桟橋に到着した。

土曜日(4月XNUMX日)th) スペクトル オブ ザ シーズ ロイヤル カリビアン クルーズライナーは午前 8 時にプーケットに到着し、パトンで 00 日滞在し、同日午後 8 時にプーケットを出発しました。

クルーズ船には4,616人の観光客が乗っていました。 そのほとんどはシンガポール人、フィリピン人、韓国人、インドネシア人、マレーシア人、インド人、中国人でした。

パトンの当局者らは、タイで国境とクルーズ船が2年以上実質的に閉鎖されていた中、新型コロナウイルス感染症からまだ立ち直りつつある観光業界にとってはプラスの恩恵だと述べ、クルーズ船のプーケットへの帰還を歓迎した。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。