トランでロープから救出されたジュゴン – ビデオ

トラン–

ガンタン地区の島でロープに引っかかったジュゴンが救出された。

海洋沿岸資源局(DMCR)はプーケットエクスプレスに対し、今週、リボン島地区のムコリボン非狩猟地区の職員から、まだ生きているジュゴンがロープに引っかかっているのを見たという連絡を受けたと語った。 。

彼らはジュゴンを探すために島に到着し、ついにジュゴンを発見しました。 尻尾にロープが絡まり、多少の傷を負っていた。 体長約2メートルの雌のジュゴンで、ジュゴンからロープは無事に外された。 彼女はまだ健康で、傷は自然に治ります。 彼らはジュゴンを海に戻す計画を立てている。

プーケット・エクスプレスは、ジュゴンがタイの「保護された」海洋種であると指摘した。 トラン県は海草が豊富なため、多くのジュゴンが生息しています。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang 氏は、長年にわたりタイの複数の報道機関で専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、The Pattaya News では 5 年間働いています。主にプーケット、パタヤのローカルニュース、および国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳と、記者と英語圏のライターの仲介役として活動しています。出身はナコーンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。