パトンの大麻店で不法就労の疑いでモロッコ人男を逮捕

パトン–

パトンの大麻店で合法的な労働許可証を持たずに働いていた疑いで、28歳のモロッコ人男性が逮捕された。

パトン警察はプーケットエクスプレスに対し、今週身元不明の28歳のモロッコ人男性を逮捕したと語った。 彼はパンムアン・サイコー通りの大麻店で逮捕され、無許可労働の罪でパトン警察署に連行された。

逮捕は、匿名の関係者から「店で大麻を売っている外国人がいる」という通報が警察にあったことを受けてのことだった。 警察は客を装って店を訪れ、そのうちの一人に大麻を販売するモロッコ人男性の様子をビデオ撮影した。

プーケット・エクスプレスはモロッコ人の名前を公表しなかった。

ニュースレター登録
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。