クラビの島に観光客を乗せたロングテールボートが転覆

クラビ–

ムアンクラビのムコピピ国立公園内の島に外国人観光客が到着した後、ロングテールボートが転覆した。

ムコピピ国立公園の責任者ユッタポン・ダムスリスク氏は金曜日(17月XNUMX日)プーケットエクスプレスに次のように語った。th)彼らはマイパイ島(バンブー島)の職員から事件について知らされた。 ロングテールボートは外国人観光客XNUMX人を乗せてピピドン島からマイパイ島まで航行していた。

観光客は島に到着したばかりで、風と波が強かったとき、ボートと船長はビーチの近くで観光客を待っていました。 気象条件の結果、ボート内に水が浸入しました。 観光客たちは船が沈まないように船長を助けようとしていた。 しかし、ついにボートは転覆してしまいました。

外国人観光客に怪我はなかった。 マイパイ島での旅行を終えた観光客をピピドン島まで迎えに行くため、別の船が呼ばれた。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。