中東の最新動向に関する声明:人道的一時停止と人質の解放

プレスリリース:

タイ外務省は、イスラエルとガザでの暴力で捕らえられた人質(主に女性と子供)の本日からの追加解放に関する最新の合意を歓迎する。

同省は、何週間にもわたる激しい交渉を経て、この最新の成果が重要な進歩であると認識している。 同省はまた、人道支援を必要とする人々に確実に届けるため、国連安全保障理事会が求めている人道支援の一時停止の合意を歓迎している。

タイは、タイ国民を含む残りの人質が早期に解放されるよう、この勢いが維持されることを熱望している。 タイは、その目的に向けた我々の強い要請を改めて表明する。

同省は、カタール、イスラエル、米国、エジプトの政府、赤十字国際委員会、そして今回の人質の追加解放の確保に携わったすべての関係者の努力を高く評価し、彼らに心からの敬意を表する。彼らの家族。

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。