シャロンで元妻を銃で脅迫、酒に酔った男を逮捕

チャロン–

シャロンで元妻を銃で脅したとして酒に酔った男が逮捕された。

チャロン警察は木曜日(23月XNUMX日)、プーケットエクスプレスに次のように語った。rd)、近所の人から、住宅地で男が女性を脅迫していて、その男が女性の元夫であるという通報を受けた。

彼らは現場に到着し、36歳のタイ人の男を逮捕した。 彼から押収されたのは、弾丸XNUMX発が入った手作りの拳銃、XNUMXインチのナイフXNUMX本、そして少量のメタンフェタミン錠剤だった。

彼はシャロン警察署に連行され、銃器と弾薬の不法所持、許可なく公共の場で銃を所持したこと、正当な理由なく公共の場で武器を携行したこと、第1類薬物の不法所持、第1類薬物の不法使用の罪で起訴された。 。

彼の名前はシャロン警察によって報道陣に公表されていない。

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。