チャロンでバイクに刀を携帯したXNUMX代の若者に保護観察

チャロン–

シャロン警察によると、チャロンでバイクを運転中に剣を持った若者2人が逮捕された。

先週末の朝、剣を持ったXNUMX人のティーンエイジャーがバイクに乗っている写真と動画がソーシャルメディアで急速に拡散した。

チャロン警察は、シャロン地域で通報を受けてから 15 時間以内に XNUMX 代の若者 XNUMX 人が後にチャロン警察に逮捕されたと知らされた。 彼らはXNUMX歳のティーンエイジャーの男性XNUMX人と特定されたが、未成年であるため警察はフルネームを公表しなかった。

十代の容疑者2人は警察に対し、少女や友人に見せびらかすためだけに剣を持ち歩いたと供述した。 彼らの両親は呼び出され、伝えられるところによると、XNUMX人のティーンエイジャーは、より厳しい法的罰則ではなく、年齢を理由に保護観察処分を受けることになった。

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。