クルーズ客船、5,000人の観光客を乗せてパトンに到着

パトン–

先週末、クルーズ客船が5,000人以上の観光客を乗せてパトンに到着した。

金曜日(22月XNUMX日)nd)スペクトラム・オブ・ザ・シーズのクルーズ客船は、合計5,137カ国からなる51人の観光客を乗せてパトンの桟橋に到着した。

そのほとんどは、シンガポール人(1,682人)、マレーシア人(622人)、インドネシア人(598人)、インド人(385人)、フィリピン人(375人)、アメリカ人(359人)、中国人(195人)です。

クルーズ客船の約970人の観光客はパトンでツアーサービスを利用し、残りの4,000人はパトンで個人旅行していた。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang 氏は、長年にわたりタイの複数の報道機関で専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、The Pattaya News では 5 年間働いています。主にプーケット、パタヤのローカルニュース、および国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳と、記者と英語圏のライターの仲介役として活動しています。出身はナコーンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。