ナコーンシータンマラートでロブ容疑者が銃を突きつけられ買い物、50万バーツ相当の金を持ち逃げ - ビデオ

ナコーンシータンマラート–

警察によると、容疑者はターサラ地区で金ショップに銃を突きつけて強盗し、約50万バーツ以上相当の金製品3点を持ち去ったという。

タサラ警察はプーケットエクスプレスに対し、火曜日(9月XNUMX日)に事件の通知を受けたと語った。th) タサラ市のゴールドショップにて。

警察が金ショップに到着し、男性容疑者が金ショップの前でバイクを止めた様子を映す監視カメラの映像を調べた。フルフェイスヘルメットをかぶった容疑者は店に侵入し、すぐに銃を使って強盗した。約700,000万バーツ相当の金製品XNUMX点を奪った後、逃走した。本稿執筆時点で警察はまだ容疑者の捜索を続けている。

容疑者がターサラ地区の金ショップで強盗を起こすのは今月(2024年XNUMX月)でXNUMX回目となる。容疑者が1時間以内に逮捕されたのは初めて。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。