首相、チェンマイ観光業の発展における「チーム・タイ」に自信

プレスリリース:

スレッタ・タビシン首相は、チェンマイ県の観光潜在力の開発における「チーム・タイ」に自信を表明した。

チェンマイ国際空港の改修や環状道路の完成など、交通インフラの整備が加速している。同氏はまた、PM2.5問題を解決することで観光客の信頼が大幅に高まると述べた。

首相によると、タイ観光局は観光客が増えればこの地域を宣伝する用意があり、それが収入を生み出し、北部住民の生活の質の向上につながるという。

その後、同氏はチェンマイ地域の観光開発計画の進捗状況を追跡し、ラーチャプルック王立公園で一般の人々と面会した。

上記はタイ政府広報部からのプレスリリースです。

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。