パンガーで波に襲われ負傷したデンマーク人女性

パンガー–

デンマーク人観光客がパンガーのビーチで波に遭い負傷した。

カオランピ・ハット・タイ・ムアン国立公園の職員は今週初めにプーケット・エクスプレスに対し、国立公園区域内のタマオビーチでの事件について知らされたと語った。

身元不明の60歳のデンマーク人女性観光客が水遊びをしていた。彼女は大波に打たれる前に海に背を向け、水中の砂浜に引きずり込まれたが、なんとか浮上して岸にたどり着いた。首と背中に痛みがあり、近くの病院に運ばれた。

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。