プーケットでバス転覆、中国人観光客17人負傷

プーケット-

タラーンで観光バスが横転し、中国人観光客17人とタイ人3人が負傷した。

緊急対応者は、火曜日 (16 月 XNUMX 日) に事故の通知を受けました。th)朝、マイカオ地区バーンバンドゥクのテープ・クラサトリ通り北行きのカーブにて。

彼らが現場に到着すると、道路上で横転したバスを発見した。バスの中からは中国人観光客17人、タイ人のツアーガイド、バス乗務員、運転手が発見された。彼らはさまざまな怪我を負い、近くの病院に運ばれた。

プーケット観光警察はプーケットエクスプレスに対し、ツアーバスがプーケットからパンガーの桟橋に向かっていたところ、バスの運転手がカーブで突然コントロールを失ったと語った。警察はさらなる法的措置を検討するために捜査を続けている。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。