トランの漁網から救出されたイルカ – ビデオ

トラン-

カンタン地区で漁網に引っかかったイルカが救出された。

国立公園・野生生物・植物保護局は、ハット・チャオマイ国立公園長のサングレ・ソイトン氏から、国立公園内のモッド・タノイ・ビーチ近くで漁網に引っかかったイルカが発見されたとの連絡を受けたと報告している。エリア。

彼らと地元の漁師たちはイルカから漁網を取り除く作業を手伝い、作業には約1.7時間かかった。十代のイルカは体長XNUMXメートルだった。イルカにはいくつかの傷が見つかったが、まだ健康だった。イルカは海に戻される前に、何らかの薬剤が注射された。

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。