先週のプーケット最大のニュース:中国人ツアーバス衝突事故など

こんにちは、プーケットエクスプレスの読者とサポーター!

以下は、先週のプーケットの私たちの地域のトップのローカルニュースに焦点を当てた毎週の特集です。 話数は週によって異なります。

これらは私たちの編集チームによって選ばれ、キュレーションされており、読者が見逃したかもしれない重要なストーリーをすばやく「キャッチアップ」できるように設計されています。 私たちは毎日多くの記事を公開しており、私たちの地域の重要な出来事や変化を見失いがちです。 別の記事で全国的な要約を行います、 これはプーケットと近隣の州のトップのローカルな話に過ぎません.

それらは特に重要な順序ではなく、大まかに公開の順序です。 これらは、15 年 21 月 2024 日月曜日から XNUMX 月 XNUMX 日日曜日までです。

  1. 伝えられるところによれば、ウクライナ人男性はパトン警察署内の公共物や私有物に損害を与え、公共の迷惑行為を引き起こした。その理由は、完全に一文無しで、ウクライナに戻る切符の代金を支払う方法がなかったためだと伝えられている。

両国間の戦争が勃発して以来、プーケットに住む貧困に苦しむウクライナ人とロシア人の数が増加している。

2. プーケットで中国人の男が人々に金を要求した疑いで逮捕された。

彼は人々に通知を見せているのが発見され、その通知には助けが必要であると主張される障害のある子供が描かれていました。

3. タラーンで観光バスが横転し、中国人観光客17人とタイ人3人が負傷した。

バスの中からは中国人観光客17人、タイ人のツアーガイド、バス乗務員、運転手が発見された。

4. 不安定で自由のきかないロシア人の男が、プーケットタウン、タラード・ヌエアのタークレン通りにあるプーケット県庁舎にあるプーケット知事室に侵入し、その後バイクを盗もうとした。

容疑者の不安定な精神状態のため、彼の奇妙な行動に関する質問には何も答えることができなかった。

5. バングラデシュ人男性5人が偽のビザスタンプを使用した疑いでプーケット国際空港で逮捕された。

国際線到着ターミナルでバングラデシュ人の男5人を逮捕した。

6. サウジアラビア人の男が、18歳未満の未成年者を両親から連れ去った疑いでプーケット国際空港で逮捕された。

同容疑者は、たとえ同意があったとしても、15歳以上18歳以下の未成年者をわいせつ目的で親や保護者から連れ去った疑いで起訴されている。

今週はここまでです。ご安全に!

グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。