パンガーでダイビング中に意識を失い、韓国人男性が救出される

パンガー–

パンガー州のシミラン国立公園でダイビングをしていた韓国人男性が意識不明となった。

タイ王国海軍はプーケット・エクスプレスに対し、先週末、国立公園地域のエイト島でダイビングを終えた41歳の韓国人男性が意識を失い、呼吸をしていないという連絡を船舶操縦士から受けたと語った。

タイムアン地区のタップラム桟橋に移送される間、心肺蘇生法が施された。ロイヤル・タイ・ナニーは、韓国人男性が病院に到着した後の状態について最新情報を提供せず、タイのメディアにも名前を公表しなかった。

ニュースレター登録
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。