ウィチットでセダンの窓を石で破損、酒に酔ったアメリカ人逮捕

ウィチット–

木曜日(11月XNUMX日)、ウィチットでセダンのガラス窓に石をぶつけたとして、酒に酔ったアメリカ人男性が起訴された。th).

ウィチット警察は、午前5時30分にタラティット・ナ・パッタルンさん(33歳)から事件の通報を受けた。彼は警察に対し、市内のホテル向かいのチャオファ通りに駐車していたセダンのガラス窓に外国人の男が石をぶつけたと話した。ウィチット。彼はその外国人男性を知りませんでした。

警察はすぐに現場に到着し、血痕がついた破損したセダンを発見した。近くで靴を履いていない外国人男性が発見された。酒に酔った外国人男性はウィチット警察署に連行された。

その後、警察によって彼はアメリカ国籍のデニー氏(46歳)であることだけが特定された。彼は警察に対し、身元不明の友人がセダンに携帯電話を忘れた疑いがあると語った。彼は石を使ってセダンのガラス窓を割り、携帯電話を取り戻そうとした。しかし、デニーはセダンの運転手を知らないことが判明した。ウィチット警察はプーケット・エクスプレスに対し、デニー氏は会話中に精神のコントロールを失ったようで、混乱と被害妄想の兆候を示していたと語った。

彼は他人の所有物に損害を与えた罪で起訴された。彼は現在拘留されており、事件は金曜日(12月XNUMX日)に裁判所に送られる予定である。th)。彼の件はプーケット入国管理局にも報告され、ビザを取り消すよう提案された。デニーさんは24月XNUMX日にタイに入国していたth 先月、30日間の観光ビザで行きました。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。