過去 287 週間のタイ国内のトップニュース: ソンクラーンでの交通事故死者数合計 XNUMX 人など

ここでは、先週、15年21月2024日月曜日からXNUMX月XNUMX日日曜日まで、パタヤニュース/TPNナショナルチームが選んだタイ全国のトップ記事を紹介します。

重要度は特にありませんが、発行日順に並べています。

始めて、トップ ストーリーが何であったかを見てみましょう!

  1. タイ政府は、6月6日から16月15日まで、タイに出入りする外国人旅行者に対する陸海15か所の検問所での「To Mo XNUMX」(TMXNUMX)入国フォームへの記入義務を一時停止した。

    TM6 フォームは出入国カードであり、外国人はタイに入国または出国する際にパスポート情報やその他の個人情報および旅行情報を記入する必要があります。

  2. タイ首都圏捜査警察は、バンコク・トンブリーのタラートプルー地区のホテルでタイ人女性を31回刺し死亡させた疑いのあるインド人容疑者の事件を捜査した。

報道によると、容疑者は被害者のガールフレンドに個人的な恨みを持ち、殺人を犯したとされ、警察に対し悪行を自白したという。

3. タイ、「ソンクラーン287日間の交通安全キャンペーン」で合計XNUMX人の死亡を発表

合計死者数が最も多かった県はチェンライで17人が死亡した。

4. タイホテル協会(THA)のティエンプラシット・チャイヤパタンナン会長は、13月15日から90日までの大規模なソンクラーンイベントにおける満足のいく宿泊予約率を公表し、主要観光ゾーンではホテルのXNUMX%が満室となった。

フェスティバルが終了すると、一部の州や観光地では宿泊予約率が下がり、その後数か月間で徐々に上昇するのが通常でした。

5. タイ・ミャンマー国境地域では本日(20月275日)、抵抗勢力が迫撃砲とドローン攻撃でミャンマー軍第XNUMX大隊を標的にし、紛争が激化した。

襲撃は国境からわずか2キロメートル、カレン州ミャワディ郡のイエブ村近くのタイ・ミャンマー友好橋第1.5の下で起きた。

今週はここまでです、ご安全に!

この記事の元のバージョンは、親会社である TPN メディアが所有する姉妹ウェブサイトの TPN ナショナル ニュースに掲載されました。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。