カロンビーチ近くで外国人女性の遺体が浮遊しているのが発見

カロン –

カロンビーチ付近で身元不明の裸の外国人女性の遺体が見つかった。

カロン警察はプーケットエクスプレスに対し、ノンハーン公園近くの海で遺体が浮かんでいるのが見つかったと地元住民から通報を受けたと語った。救助ダイバーがビーチに呼ばれ、遺体は回収された。

裸体は年齢25~30歳くらい、身長180センチくらいの褐色肌の外国人女性。彼女の体には争った形跡は見られなかった。この段階では医師らは彼女が溺死したと信じていた。

警察は遺体の身元確認に向け捜査を続けている。正確な死因を調べるために解剖が行われている。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。