プーケットが2024年の世界のトップ観光地にランクイン

プレスリリース:

チャクラポン・センマニー首相府付大臣は、国際メディアがプーケットを2024年の世界最高の観光地に挙げたと報告した。

同氏は、この評価はスレッタ・タビシン首相の4回の島訪問で証明され、インフラ整備と観光水準の最大限の向上を強調した取り組みによるものだと述べた。

これらの訪問中、首相は地方自治体と連携し、観光客にとって便利で安全な旅行とサービスを確保するため、交通機関や公共事業を含む観光部門の全体的な発展を促進した。

チャクラポン氏は、プーケットは天然資源と活気に満ちた地元文化が豊富な島であるだけでなく、多くの観光客に対応できる質の高いホテルやレストランも備えていることを強調しました。

同氏はさらに、プーケットの国際的な評価は、プーケットのコミュニティの勤勉な努力と、基準の維持と継続的な発展における政府の支援の結果であり、観光が国の主要かつ持続可能な収入源となっていると明言した。

したがって、プーケットは、国の富を増やすだけでなく、地域社会の収入を生み出し、国のさらなる発展に再投資できる税金を通じて国家収入を増やす観光の模範的なモデルとしての役割を果たしています。

上記はタイ政府広報部からのプレスリリースです。

ニュースレター登録
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。