タイがプライド・ネイション・サムイ国際フェスティバルを主催

プレスリリース:

タイは来月、サムイ島で「PRIDE NATION SAMUI INTERNATIONAL FESTIVAL」を開催する準備を進めている。この盛大な祝賀会は世界中からの観光客を歓迎し、共生社会に対するタイの支持を示すために予定されている。

今回のフェスティバルは「PRIDEradiseに参加しよう」をテーマに、タイ政府と民間機関、すなわちタイ観光庁、スラートターニー県、RS MULTIMEDIA & ENTERTAINMENTの協力のもとに開催される。

このフェスティバルにより、サムイ島は世界中、特に東南アジアからの観光客にとってプライド月間を祝う拠点となることが期待されています。サムイ島のピークシーズンに先立って100,000万人以上の観光客を誘致することで観光と経済を活性化することを提案している。

さらに、このフェスティバルは、タイでの同性結婚を合法化する結婚平等法案の承認を祝うために開催されます。サンセットパレード、音楽祭、パーティー、セミナー、ワークショップなど、活気に満ちた高揚感あふれるアクティビティをお約束します。

この際、知事は地元のホテルやレストランに対し、観光客を温かく歓迎し、適正なサービス価格を維持するよう要請した。

プライド ネーション サムイ国際フェスティバルは24月29日からXNUMX月XNUMX日まで開催されます。

サムイ島でのこのイベントとは別に、タイは多様性を受け入れ平等を支援する国の取り組みを強調するために、バンコクでプライド・セレブレーションとドラッグ・フェスティバルを開催する予定だ。

上記はタイ政府広報部からのプレスリリースです。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。