ソイ・タ・イアドで結晶メタンフェタミン1.12キロ、コカイン900グラム、エクスタシー錠63錠を所持した女性を逮捕

チャロン–

チェンライ出身の25歳の女性が、有名なムエタイ通りのソイ・ターイアドで、クリスタル・メタンフェタミン1.12キロ、コカイン938グラム、エクスタシー63錠を所持して逮捕された。

シャロン警察はプーケット・エクスプレスに対し、火曜日(21月25日)にチェンライ出身の1.12歳のスーさん(仮名)を逮捕したと語った。彼女から押収されたのは、クリスタルメタンフェタミン938.73kg、コカイン63グラム、エクスタシーXNUMX錠だった。彼女はソイ・タ・イアドの道端で逮捕された。

シャロン警察はプーケット・エクスプレスに対し、スー夫人とボーイフレンドがその地域で外国人にコカインとエクスタシーを販売していたと語った。彼らはおとり捜査を行ったが、ボーイフレンドは逃走した。

彼女はシャロン警察署に連行され、販売目的による第2類薬物(コカイン)の不法所持と、販売目的による第1類薬物(結晶性メタンフェタミン、エクスタシー)の不法所持の容疑で起訴された。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。