クルーズライナーがサムイ島に到着

スラートターニー–

マレーシアからのクルーズ客船が2泊でサムイ島を訪れます。

タイ王国海軍第二方面司令部はプーケット・エクスプレスに対し、バハマ出身のクルーズ客船「ザ・ワールド」が月曜日(27月XNUMX日)にサムイ島に到着したと語った。th)マレーシアから来ました。

この遠洋定期船には乗客 201 名、乗組員 284 名が乗っています。彼らは29泊XNUMX日でサムイ島を訪問し、その後水曜日(XNUMX月XNUMX日)にチョンブリー県シラチャのレムチャバンに向かいます。th).

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。